通信制高校でメキメキと成績UP|自分に合った学習スタイル

生徒に合わせた学習方法

女子高生と先生

神戸には個別指導を売りにしている学習塾があります。お子さんを学習塾に入れたいと考えている方は、一般的な学習塾と個別指導塾の違いが分からず、迷っている方もいると思います。個別指導の特徴を一言で述べるなら、学習塾と家庭教師のメリットを両方持つということです。

一般的な学習塾は、大きな教室でたくさんの生徒を集めて、そこで授業をとるスタイルが主流です。なかには少人数の塾も神戸には存在し、そこでは5、6人の生徒だけで授業を行なっています。塾側のメリットといえば、一気にたくさんの生徒に勉強を教えることができるという点です。そのぶん家庭教師と比較すると月謝が安くなっています。また、全国に店舗がある大手の塾になると、テキストの研究が盛んに行なわれているため、生徒の学力に合わせた指導が行なわれています。しかし、大人数を抱えているため、生徒は毎回質問ができるとは限りません。そのため、講師が生徒の理解度を把握していないことがあります。神戸の家庭教師はマンツーマンで勉強を教えているため、生徒の学習の進展度を把握することができます。しかし、先生との関係に緊張感がなくなると、学習意欲が低下してしまう生徒がいるようです。

個別指導を実施している学習塾の場合、家庭教師のようにマンツーマンで授業を見るので、生徒の学力に合ったペースで勉強を教えてくれます。また、ときには2、3人で授業をすることがあります。生徒はそこで切磋琢磨しながら積極的に学習を進めていくことが可能です。また、神戸にある一般的な塾では、塾側の都合で授業の時間が決められます。しかし、個別指導の場合は生徒が都合のいい時間をあらかじめ指定することで、その時間帯に授業をすることが可能になります。したがって、部活で忙しい生徒でも通い続けることができるのです。